So-net無料ブログ作成

仕事をレジャーと思えるか? [スポーツ]

勤務先でインフルエンザが大流行している。

休んでいる人が多く、暇なはずの職場が年明けから大忙しとなっている。新入社員もここで頑張らなければいつ頑張るといった気持ちで仕事に取り組んでいる。

「成功の秘訣は、仕事をレジャーとみなすことだ!」とは米国の作家マーク・トウェインの言葉である。

この感覚が身につけば、仕事が多いほど楽しくなるのだろうが、これが出来ないから悩むのである。

昨日の夜、ヨルダン戦に勝ったアギーレジャパンが決勝トーナメント進出を決めた。多くのメンバーが前回のアジアカップ、ブラジルワールドカップ惨敗を経験した選手たち。

苦戦が予想されたヨルダン戦だったが、質の高いサッカーを展開しスコア以上の実力差を見せてくれた。

アギーレ監督が就任してから、サイドを起点としたショート攻撃が加わり攻撃オプションも広がった。決勝トーナメントではさらに熟成したアギーレジャパンを見せてほしい。

果たして、プロサッカー選手は仕事をレジャーとみなしているのだろうか?

共通テーマ:スポーツ
国内の光プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。