So-net無料ブログ作成

エールビールとラガービール [グルメ]

クラフトビールが売れている。若い世代のアルコール離れが話題になることが多いのに、量も少なく価格の高いクラフトビールが売れているのか不思議だ。

仕事帰りに居酒屋などで飲むビールといえば、ほとんどが大手国産メーカーの製品。

大手国産メーカーのラガービールも旨いが、フルーティーでまろやかな風味のエールビールも美味しいのだ。

ビールはホップと麦芽、水を原料に酵母が介在して作られるわけですが、原料は同じでも酵母の酒類によって、味の異なるビールが出来上がることになる。

以前、よなよなの里のビールをお土産に貰って飲んだ時に、これがビールなのかと思うフルーティーな香りにびっくりした。

冬に飲むなら、ぬるくなっても味わいのあるエールビールのほうがおすすめのような気がする。


国内の光プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。