So-net無料ブログ作成

レナード・ニモイさんが逝く [芸能]

2月27日はスタートレックファンにとってはとても悲しい日となりました。

ミスター・スポック役のレナード・ニモイさんが逝ってしまったのです。

享年83歳、慢性閉塞性肺疾患で治療を続けていたようです。

レナード・ニモイさんにとっては、一昨年公開された「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が遺作となってしまいました。

個人的にはベネディクト・カンバーバッチさんのミスタースポット役を見てみたいです。

それにしても坂東三津五郎さん、火坂雅志さんに続きレナード・ニモイさんまでも逝ってしまうとは辛いです。

共通テーマ:映画

最初と最後に人気集中 [芸能]

8.6秒バズーガの単独ライブチケットが1分で完売。

3月14日金沢開業の北陸新幹線一番列車チケットが25秒で完売。

3月12日のトワイライトエクスプレス最終便が一瞬で完売。

最初と最後は人気が集中するらしい。

デビュー1年未満の新人がNGKで単独ライブを行うのは異例なこととして、注目を集めている8.6秒バズーガ。

中身があるネタで笑いを取れるコンビではないだけに、吉本にしてみれば稼げるのは今しかないと考えているのだろう。


共通テーマ:芸能

小山薫堂さんと奥山清行さんのビッグ対談 [芸能]

NHKおはよう日本で小山薫堂さんと奥山清行さんの対談が放送されていました。

奥山清行さん55歳、カッコええ!

朝の忙しい時間帯に超大物同士の対談を放送するとはさすがNHK。どうせやるんだったらもっと長い尺でやってもらいたいです。

本来ならプロフェッショナル仕事の流儀あたりで放送するべきビッグ対談だと思いますよ。

北陸新幹線のデザインが奥山清行さんで、くまモンの仕掛け人が小山薫堂さんだとは知らなかった。

奥山清行さんのデザインと聞いて、ますますE7系北陸新幹線に乗りたくなった。

共通テーマ:テレビ

マッサン第12週まとめ [芸能]

毎朝、仕事前にNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』を見ることにしています。

今週のマッサンのテーマは『冬来たりならば春遠からじ』

子供を産めない体であることを医師に知らされマッサンはエリーに真実を告げるべきか苦悩する日を送ることになります。

いっぽう、鴨居商店の社長鴨居欣次郎と英一郎は10年前に亡くなった母親のことが原因で、ギクシャクした親子関係が続いてきました。

黙っていることが本当の優しさではないとキャサリンに言われたマッサン、エリーに亡くなる直前の妻と交わした言葉を英一郎に告げるように言われた鴨居欣次郎。

ともに真実を知ることで、苦境を乗り越えることになるマッサン夫婦と鴨居親子、本当の優しさは、黙っていることではないことを知らされた第12週でありました。

原作ではないですけど、竹鶴政孝さんとリタさんの生涯を描いた『望郷』も感動しますよ。

共通テーマ:テレビ

マッサンと森瑤子さんの望郷 [芸能]


望郷改版 [ 森瑤子 ]




楽しみにしているテレビ番組に、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』とベニシア・スタンリー・スミスさんが登場する『猫のしっぽカエルの手』があります。

マッサンはニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝氏とその奥さんリタさんの歩みを描いたドラマです。

初回から毎日欠かさず見ていますが、今のところ、ドラマは二人の夫婦愛が中心で、肝心のウイスキーを作りの苦労といった場面が少ないのが不満といえば不満ですね。

でも、ヒロイン役のシャーロット・ケイト・フォックスさんがたどたどしいながらも、表情豊かに日本語を話すところがイイんですよね。

マッサンが放送される前に、森瑤子さんの竹鶴政孝さんとリタさんの生涯を描いた『望郷』を読んだときには、なんとなくベニシア・スタンリー・スミスがリタさんのイメージと重なったんですよねぇ~。

ただ、この本ってマッサンの原作だと思ったら違うそうです。マッサンは脚本家、羽原大介さんのオリジナル作品とのこと。


共通テーマ:テレビ

ダウンタウンの100秒博士アカデミー [芸能]

ダウンタウンの冠番組リンカーンの後番組としてスタートした『100秒博士アカデミー』が打ち切りとなることが決まったようだ。

でも、4月からもダウンタウンが司会を務めるバラエティ番組が水曜午後10時から新たにスタートするようである。

ダウタウンといえばお笑い芸人なわけで、ガキ使いのような王道なバラエティ番組のほうが視聴者の心を掴みやすと思うのだが。

そういえば、フジテレビ系列で『爆笑 大日本アカン警察』の後の『教訓のススメ』も苦戦している。


共通テーマ:芸能

軍師官兵衛第5話~死闘の果て~ [芸能]

軍師官兵衛第5話、後の黒田長政となる松寿丸が生まれました。

黒田長政といえば、織田信長亡き後、豊臣秀吉に仕え、秀吉亡き後は徳川家康の養女を正室に迎えるなど、戦国時代を巧みに生き抜いたイメージがありますけど、そのあたりも描かれているんでしょうかねぇ~。

ドラマ後半で松坂桃李さんが黒田長政を演じることになっています。

第5話~死闘の果て~、見ていて辛かったのは、赤松軍との激しい戦の末、永井大さん演じる母里武兵衛が、しょこたん演じるお国と祝言の約束を果たすことなく、逝ってしまったところです。

永井大さん、大河ドラマ初出演でとても良い演技を見せてくれていたので、第5回で見れなくなるのは、勿体無いような気がしますけどね。

共通テーマ:テレビ

軍師官兵衛第4話新しき門出 [芸能]

第4話は、岡田准一さん演じる官兵衛と中谷美紀さん演じる光との初夜の場面が見どころだったと思います。

岡田准一さん33歳、中谷美紀さん38歳ということで、時代設定を考えるとちょっと違和感がありましたねぇ~。

実際、官兵衛は22歳、光は15歳で結婚したということですから、桐谷美玲ちゃんが光役でも良かったと思いますけどね。


【送料無料】2014年NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」完全ガイドブック [ ニュース企画 ]





共通テーマ:テレビ

小森純さんが降板 [芸能]

小森純さんが日テレのヒルナンデスを降板することが明らかになりました。降板の理由は、やはりペニオク詐欺の片棒を担いでいたことのようです。
唯一のレギュラー番組だったヒルナンデスを失った小森純さん、これからどうなるんでしょうねぇ~。
詐欺に加担した芸能人ということで、起用に難色を示すスポンサーも多いでしょうから、これから生き残りをかけて、必死で頑張るしかないでしょう。

タグ:小森純

共通テーマ:芸能

AKBじゃんけん大会 [芸能]

日本武道館で行われたAKBじゃんけん大会2012、優勝したのは島崎遥香ちゃんでした。こんなイベントを生中継するなんて、日本は本当に幸せな国だと思います。どれだけ多くの人が、この生中継を見たんでしょうねぇ~。
新曲をセンターポジションで歌うことになった島崎遥香ちゃん、おめでとう!

共通テーマ:芸能
国内の光プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。