So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

なでしこジャパンに必要な世代交代 [スポーツ]

アルガルベカップで初優勝を成し遂げるはずだったなでしこジャパンが、フランス代表に惨敗し1次リーグで敗退することが決まった。

素人目にもフランス代表より力が劣っていることははっきりと分かった。

次々と若くて有能な選手が台頭しているフランスや米国に比べると、なでしこじゃぱんの主力は4年前とほぼ同じ。

若手の成長がないなでしこジャパンのレベルは4年前から上っていないのだ。

間近に迫ったW杯までにこの差を縮めることはできないだろう。だとすれば、思い切って次のW杯に向けて若手に経験を積ませることに主眼を置くべきだ。

日本サッカー界は男女とも世代交代が必要な時期にさしかかっている。


共通テーマ:スポーツ

ソフトバンクの李大浩選手が痩せた! [スポーツ]

ソフトバンクの主砲、李大浩選手が痩せた!

サイパン自主トレで10キロのダイエットに成功したとのこと。

ネットに公開されている写真を見ると顔がほっそりし、髪型も変わりまるで別人だ。

体型を見ただけで今年にかける意気込みが伝わってくる。

体のキレだけでホームラン30本は打ってくれそうな気がする。

工藤公康氏を新監督に迎えたソフトバンク、李大浩選手、内川聖一選手ら主軸が打ちまくれば日本シリーズ2連覇も難しくない。

それに、日本シリーズで好投した東浜巨投手や武田翔太投手ら若手もやってくれると思う。


共通テーマ:スポーツ

仕事をレジャーと思えるか? [スポーツ]

勤務先でインフルエンザが大流行している。

休んでいる人が多く、暇なはずの職場が年明けから大忙しとなっている。新入社員もここで頑張らなければいつ頑張るといった気持ちで仕事に取り組んでいる。

「成功の秘訣は、仕事をレジャーとみなすことだ!」とは米国の作家マーク・トウェインの言葉である。

この感覚が身につけば、仕事が多いほど楽しくなるのだろうが、これが出来ないから悩むのである。

昨日の夜、ヨルダン戦に勝ったアギーレジャパンが決勝トーナメント進出を決めた。多くのメンバーが前回のアジアカップ、ブラジルワールドカップ惨敗を経験した選手たち。

苦戦が予想されたヨルダン戦だったが、質の高いサッカーを展開しスコア以上の実力差を見せてくれた。

アギーレ監督が就任してから、サイドを起点としたショート攻撃が加わり攻撃オプションも広がった。決勝トーナメントではさらに熟成したアギーレジャパンを見せてほしい。

果たして、プロサッカー選手は仕事をレジャーとみなしているのだろうか?

共通テーマ:スポーツ

2015年セリーグは広島が強い! [スポーツ]

巨人の原監督が国際武道大で講演したなかで最大のライバルは黒田博樹投手が復帰した広島であることを認めたようです。

確かに広島の先発、黒田、前田、野村、大瀬良を打ち崩すのは簡単ではないはず。この4人が本来の力を発揮したらな、どの球団も3連敗を喫する可能性が高くなると思います。

でも、広島が強くなることは人気も実力もパ・リーグに押され気味のセリーグにとって良いことです。

パ・リーグには日ハムの中田翔選手、西武の中村剛也選手、同じく西武の浅村栄斗、ソフトバンクの柳田悠岐選手といった楽しみな若き大砲が揃っているのが魅力です。

これに比べると、セリーグには侍ジャパンの四番を張れるような生え抜き大砲が育っていないのが現状でこれがファン離れの原因になっていると思います。

セリーグを面白くするためには、どの球団も若手四番の育成に力を注ぐことが急務ですね。

共通テーマ:スポーツ

プロ野球選手の年俸 [スポーツ]

新聞のスポーツ欄にプロスポーツ界のマネーランクが載っていました。

日本のプロ野球界で最も多くお給料を貰っているのは、巨人の阿部慎之助選手で5億1000万円、それに次ぐのが同じく巨人の杉本俊哉投手で5億円となっています。

ただ、3人が昨シーズン給料に見合った活躍ができたとはとても思えません。

それに、ヤンキースでバリバリ現役として活躍していた黒田博樹投手の来季の年俸が4億円ということですから、高すぎますよねぇ~。

活躍しても所属する球団によって、大幅に給料が違うというのは気の毒な気がします。

いっぽう、メジャー帰りとはいえ、目立った成績を残せなかった中島裕之選手や松坂大輔投手の4億円も破格すぎる!

共通テーマ:スポーツ

全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会始まる! [スポーツ]

最近日本スポーツ界は、アギーレ監督の八百長疑惑、日本バスケットボール協会が国際試合出場停止処分を受けている問題など暗い話題も多い。

バスケットボールに関しては、22日に全国高校選抜優勝大会の開会式が行われた。

星芳樹専務理事が開会挨拶の中で、ゴタゴタの経緯について説明をしたそうだが、これから上を目指そうとする高校生にとって本当に気の毒な話だ。

バスケットボール協会は、選手やファンが何を求め、何を必要としているのか真剣に考えて仕事をしてほしいものだ。

共通テーマ:スポーツ

大相撲九州場所も横綱白鵬が強かった [スポーツ]

大相撲九州場所が終わりました。やっぱり横綱白鵬は強かったといったところでしょうかねぇ~。横綱大鵬に並ぶ32回の優勝を果たし初場所は大記録となる∨33に挑むことになります。

それにしても、モンゴル勢の強さは圧巻ですねぇ~。

モンゴル人横綱3人に敵う日本人大関は当分の間でてこないかもしれませんね。しかも次の大関候補としては照ノ富士、逸ノ城といったモンゴル勢が注目を集めています。

期待の遠藤関には是が非でも頑張ってもらいたいです。

日本人力士が9年も優勝していないというのは寂しい限りです。

タグ:白鵬 逸ノ城

共通テーマ:スポーツ

中島裕之選手と阪神タイガース [スポーツ]

プロ野球日本シリーズが終わり、プロ野球ニュースの話題といえば選手の移籍や退団、契約に関すること。

中でも注目を集めているのがかつて西武ライオンズからアスレチックスに移籍した中島裕之である。

ここに来て、阪神タイガースが中島裕之選手獲得に向けて3年10億円を用意しているというのである。

アスレチックスで一度もメジャーに昇格したことのない選手に10億円というのは、適当な金額なのか甚だ疑問ではありますけどねぇ~。

せっかく上本選手や今成選手など生え抜きが順調に育っているのに、外から大物を連れてくる必要はないように思いますけどね。

それに、メジャー帰りの選手が高い年俸に見合うだけの活躍ができているとも思えません。

生え抜きの選手を競わせ、選手層を厚くするほうがファンも納得するはず。
タグ:中島裕之

共通テーマ:スポーツ

ソフトバンクの東浜投手が好リリーフ! [スポーツ]

阪神タイガースがクライマックスシリーズの勢いに乗って日本シリーズも制するのかと思っていましたが、29日の第4戦を5-2でサヨナラ勝ちを演じたソフトバンクが日本一に王手をかけました。

第4戦、立ち上がりから制球に苦しんでいたソフトバンク先発の中田投手でしたが、よくぞ2点に抑えたと思いますけどね。

ソフトバンクはその後に登板した東浜巨投手が良かった!もともと先発投手だけに、この日の登場は意外な感じもしました。

突然の登板にも関わらず、変化球と直球のコントロールが抜群に良かった、先発の中田投手が荒れていただけに東浜投手のデキがすこぶる良く見えました。

2012年にドラフト1位指名でソフトバンクに入団した東浜投手、今シーズン2勝2敗、2年間でわずか5勝と伸び悩んでいるようですが、この日のピッチングがシーズン中もできれば間違いなく二桁は勝つことができると思います。

それにしても、ソフトバンクは投手陣も野手も選手層が厚いですよねぇ~。それに自前で育てた選手が大事な場面でキッチリ仕事をするわけですから、ファンも嬉しいですよね。

ところで気になるの優勝記念セールですが、阪神百貨店は阪神タイガースがたとえ優勝を逃したとしても、シリーズが終わった翌日から記念セールを行うそうです。


共通テーマ:スポーツ

真中満監督と緒方孝市監督 [スポーツ]

来シーズンへ向けて各球団の監督人事が明らかになってきた。

ヤクルトは43歳の真中満監督、広島は45歳の緒方孝市監督、楽天は47歳の大久保博元二軍監督の昇格が有力と見られている。

今回の監督人事の特徴は、内部昇格で若い監督が誕生している点である。

ただ、大久保博元氏については、「大久保博元氏の一軍監督就任に反対するファンの会」が立ち上がり、一軍監督就任に反対する署名運動が始まるなど流動的である。


個人的はここ数年、ダルビッシュ有投手や岩隈久志投手、田中将大投手の活躍で、日本のプロ野球よりもメジャーリーグを見る機会が増えた。

ただ、緒方孝市選手や真中満選手の現役時代のプレーを見てきただけに、監督に就任しどんな采配を見せてくれるのか楽しみでもある。

共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - スポーツ ブログトップ
国内の光プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。