So-net無料ブログ作成

新型ポルシェ911カレラ [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

ポルシェが新型911カレラを発表しましたねぇ~。スタイリッシュでカッコイイですけど、どことなくフォルクスワーゲンに似てきたような気もします。
今回発表された911カレラは3400CCと全モデルの3600CCより小さくなったエンジンですが、燃費が良くなっているようです。メーカーは環境に配慮したモデルということを謳っているようですけど、ポルシェを乗る人は燃費など気にしないと思いますけどね。それにしてもお値段は財布に優しくないですよ。



共通テーマ:自動車

バッドマン映画 ダークナイト [海外]

こんにちは、どんちゃんです。
米国で今年夏に公開される映画、バッドマンシリーズ第三弾ダークナイトライジングの前売る鑑賞券が売り切れ続出の騒ぎになっているようです。本当なんですかねぇ~。
ネットでは予告編の動画が公開されていますが、試写会はいつごろ予定されているんでしょうね。バットマンといえばアーカム・アサイラムやアーカムシティもいろんなところで話題になっていますけど、ゲームも意外に面白いです。



共通テーマ:映画

ブラジルのマックが訴えられた!? [海外]

似たような訴訟がアメリカでも起きていたような気がしますけどね。

いずれにしろ、肥満の原因が店で食べたハンバーガーにあるとするのは
短絡的だと思いますよ。


しかし、ブラジルの南部にあるリオグランデドスル州の労働裁判所は、
「12年間で30キロ太ったのはハンバーガー試食を強制されたせい」
というマクドナルド元店長の32歳の男性の訴えを認めて、
同社に3万レアル(約140万円)の支払いを命じたそうです。

これが前例となり、マクドナルド以外のハンバーガーチェーン店でも
似たような訴訟が起きるかもしれませんよ。

ブラジル人男性の話では、マクドナルド本社が店に送り込む秘密調査員に備えるために、
ハンバーガーの試食品を、毎日に事実上強制的に食わされていたというのです。

従業員に出される昼食は高カロリーのメニューばかりで、
70キロだった体重が最終的には105キロにまで増えたのは、
会社の責任だというわけです。

昼飯がただなんてありがたいと思いますけどねぇ~。ただ毎日昼食が
ハンバーガーでは飽きちゃうでしょうねぇ~。

私も毎日ハンバーガーが昼食だったら、ストレスでノイローゼになるかも。

nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

予言タコのパウルくん逝去 [海外]

南アフリカワールドカップサッカーを盛り上げてくれた、タコのパウルくんが亡くなったそうです。享年2.9歳とのこと。

ちなみに、このパウルくんオーバーハウゼンの水族館「シーライフ」によると、
前日まで異常はなく、元気な姿が公開されていて、死因は「自然死」とみられ、
遺体は火葬されるそうです。

正真正銘のたこ焼きにされちゃうわけですね。

この水族館では、パウルくんの後釜として2世を育てていくつもりのようです。

再び、ブラジルワールドカップで予言を的中できるようなタコが誕生する、サッカーも盛り上がるでしょうね。

でも予言するのはタコじゃなくても、カニやエビ、カメでも面白いと思いますよ。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

エミネムの告白 [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

「あと2時間遅ければ死んでた」エミネムがイジメと薬物中毒を赤裸々に告白
http://news.ameba.jp/cyzowoman/2010/10/85170.html

エミネムって貧しい家庭環境で育ったんですねぇ~。確かに世界でもっとも売れているラッパーだと思います。

そんなエミネムが、40年以上続く老舗ドキュメンタリー番組
『60 Minutes』に出演、子どもの頃にイジメを受けていたこと
家では良き父親であること、薬物依存症で過剰摂取して
死にかけたことなどを堂々と告白し、注目を集めているそうです。

生活保護をうけていたアル中の母に女手一つで育てられた幼少時代、
転校するとリンチされ中学校3年(アメリカの9年生)を
3回も落第し、挙句それ以上進学できず、鎮痛剤を過剰摂取し
自宅の風呂場で死にかけたこともあるそうです。なんとも凄い壮絶な人生ですね。

婦人やゲイを汚い言葉で罵るリリックが多いと、
市民団体から抗議している事について触れられると
「俺を攻撃するのは、白人だからなのかっておもうね。

一種の人種差別だよ。だって、ほかの黒人ラッパーだって
同様の事言っているのに、誰も何も問題視しないんだぜ」
と身振り手振りで主張したとか。

ラップってもともと、黒人の間で広まったものらしいので、
白人がこれだけラップ界で活躍すると不快に思う人もいるでしょうね。
無論出てきみたいですね。

むしろ、これだけ壮絶な人生を歩んできたということで、ラッパーとしても泊が付くのではないでしょうか?

琳聡堂 hotデシュラン

nice!(0) 
共通テーマ:音楽

上海万博PRソング盗作騒動まだ続く [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

岡本真夜側が“反撃”「襟を正して」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100428-00000003-dal-ent


明らかに、だれが聴いてもはっきり盗作だと分かりますよね。

5月1日に開幕される上海万博のPRソング盗作問題について、
日本のシンガー・ソングライターの岡本真夜さんの
所属レコード会社が「そのままの君でいて」を
そっくり真似してPRソングを作曲したという繆森(ボク・シン)氏を
批判しているようです。

岡本さん側のこの盗作問題に関してのかなり穏便な対応で、
中国側からの“カバー”申請をうけ入れたのに、
その後、繆氏が盗作を否定する発言して、
恩をあだで返すような発言に関して怒りをあらわにしています。

どうして、ここまで開き直ることができるんでしょうねぇ~。
こうなったら法廷で白黒つける必要もでてきそうな雰囲気ですね。

中国の程永華駐日大使はこの件に関して
「中国は著作権保護に真剣で、関係部署が事実関係を確認中。」
と言っているそうです。

そして盗作がハッキリすれば、作曲者に対して厳しい姿勢で臨まなければいけない、
と話しているそうです。

ここまではっきり盗作と分かる作品も珍しいと思いますよ。

中国が著作権保護に真剣、という件については、
その他のコピー商品の存在もある事なので、
いささか疑問を感じますが、
盗作している事は誰の耳が聞いてもハッキリしている事なので、
今更確かめるまだけどない事だとおもうのですが。

万博を契機に、盗作問題について中国はもっと
麻薬並みに厳しい刑罰で挑むべきだと思います。

この図々しい体制が早く改めてほしいものです。
洗車 脚立
nice!(0) 
共通テーマ:音楽

上海万博とPR曲盗作疑惑 [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

盗作疑惑のPR曲、使用停止=イメージ低下必至-上海万博
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000031-jij-int

朝のテレビ番組で取り上げられていましたけど、明らかに岡本真夜さんの曲ですねぇ~。しかし、国際的なイベントのPRに盗作した曲を堂々と使うあたり中国らしいですけどね。
でも、これで岡本真夜さんの知名度もぐんと上がりましたね。
タグ:中国 万博
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

トヨタ、制裁金支払いの方向 [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

トヨタ、米制裁金支払いへ=リコール隠しは否定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000132-jij-biz

トヨタは制裁金を支払う方向で検討しているようですね。しかし、トヨタ車に比べればGMの車なんぞやポンコツ同然のような気もしますけどね。オイル漏れや電装系のトラブルは日本車とは比較にならないほど多いとおもいますけどね。

タグ:リコール
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

墜落のポーランド政府機、事故の真相 [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

管制官の指示に従わず=-ロシア空軍
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100411-00000002-jij-int

ニュースを聞いたときには、テロだと思いましたけどね。大統領を含む政府首脳が一挙に亡くなるなんて政情不安になりそうで怖いですね。
スモレンスクでポーランドの政府専用機墜落事故は、ロシア空軍高官によれば「ポーランド政府専用機のパイロットがスモレンスクの空港の管制塔の指示を守らず、高度を下げた」と話している事が分かりました。
ポーランドの大統領はこの機を気に入っていたという話もあり、航空機に変更しようという計画があったそうですが、拒否してきたという話もあるそうです。
話によるとツボレフ154機はローテク機で電子系統が。ひと世代前のとても古い機種だと言います。
地上に近い場合の警告音など、ちゃんと作動していたのかそうではなかったのか、良く分かりませんがこういった惨事が起こらないように再発防止に努めりべきですね。
いったい、事故の原因は何だったんでしょうね。パイロットが管制官の指示に従わなかったというのが腑に落ちないですね。
nice!(0) 

山崎さんを乗せたディスカバリー打ち上げ成功 [海外]

こんにちは、どんちゃんです。

「ディスカバリー」が軌道に、打ち上げ成功
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000925-yom-sci

シャトルの打ち上げ成功しましたね。以前大きな事故もあっただけに、無事打ち上げが完了するまでドキドキしますよね。

打ち上げ予定時間の3時間50分前に、ケネディ宇宙センター内に宿舎から7人の乗組員が、シャトルクルーのシンボルであるオレンジ色のユニフォーム姿で現れました。

山崎さんが候補に選ばれて宇宙へ飛び立つまでの11年間は、決して順調に来た年月ではなかったそうです。
思いを吹き飛ばすように山崎さんを乗せたディスカバリーは轟音を上げながら、フロリダの空に吸い込まれていったのです。
地道な努力を続ける事だと再認識し、それを積み重ねてこられた山崎さんだから、この瞬間にディスカバリーに搭乗できたんだなと納得できました。

母親として地球に残してきた事も気にかかると思いますが、宇宙からみる地球への想いも感情を持って見つめるんだろうな、と思います。

メディアには旦那さんが登場し、これまでの苦労話を語ってくれましたね。こういった生活感漂う話を聞くと応援したくなりますよね。旦那さんもそれなりに夢があったようですが、山崎直子さんの夢を優先して支えてくれているところが素晴らしいと思いましたね。
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
国内の光プロバイダ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。